農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > ニュース > 酪農学園大学・科研費基盤研究(A)の研究成果が世界の注目チャンネルで報道される

トピックス

酪農学園大学・科研費基盤研究(A)の研究成果が世界の注目チャンネルで報道される

2018.04.20ニュース

NEWS NO.5(2018年度)

酪農学園大学・科研費基盤研究(A)の研究成果が

世界の注目チャンネルで報道される

酪農学園大学が担当した、日本学術振興会(通称:JSPS)科学研究費・基盤研究(A)「チベット高原横断鉄道による野生動物への影響に関する研究」(研究課題/領域番号:19255005、研究期間 (年度)2007 – 2010;研究代表者:星野仏方(農食環境学群 環境共生学類 教授)プロジェクトは、世界で初めて「チベット高原のシンボル」であるチベットカモシカ(チルーとも呼び,学名はPantholops hodgsonii)の衛星追跡に成功し、その生息地選択、季節移動、および生息地における資源利用を明らかにしました。

それによって、パリにあるフランスの映像製作会社のFL Concepts が、2016年に本学を訪れ、研究代表者の星野教授(環境リモートセンシング研究室)のインタビューを行いました。

取材班は、一年掛かりで「チベットカモシカの大移動」のシリーズを製作しており、星野教授のインタビューの模様は2018年1月31日に、チルーの故郷である中国の中央テレビCCTV(チャンネル10)の番組「《真相》 生き物物語―季節移動の危機(3)」(中国全国放送でゴールデンタイムの人気版番組)で放映されました。

中国CCTVより~本学の白樺並木を歩く星野教授


<2年前の撮影の様子~B4号館にて~>




Recommended

sns sns sns