農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > ニュース > 環境GIS研究室が江別市長を表敬訪問

トピックス

環境GIS研究室が江別市長を表敬訪問

2018.07.03ニュース

NEWS NO.26(2018年度)

環境GIS研究室が江別市長を表敬訪問

本学環境共生学類 環境GIS研究室(金子正美教授)が6月13日(水)東京にて環境大臣より地域環境保全功労者として表彰を受けました。その報告を兼ねて6月29日(金)江別市長を表敬訪問しました。

 

 

環境省では、毎年6月の環境月間に環境保全等の顕著な功績があった者、または団体に対し大臣表彰を行っています。今年の地域環境保全功労者表彰は全国から63件が受賞しました。北海道からは江別市と道の両推薦を受けて本学の環境GIS研究室が選出されました。

今回の表彰について金子教授は「本学は日本で唯一米国デジタルグローブ社の衛星画像データを無償で利用できる。そのデータは北海道およびアジアの自然環境の解析に活用しており、本学環境共生学類の教育研究に大いに役立っている。また大学だけではなく地元の小学校に我々が出前講義で出向き大きく引き伸ばした江別市の航空写真や衛星写真の上を歩かせて環境の変化を子供たちに視覚的に実感させ環境保全の重要性を理解してもらっている」と説明しました。三好江別市長からは「座学ばかりではなく触れる環境教育を実践していることが素晴らしい。今後は江別の環境教育から世界の環境教育へと範囲を広げた教育展開を期待したい」とおっしゃっていました。

 

 




Recommended

sns sns sns