農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > ニュース > フリークライミングサークルが本学の魅力をラジオでPR!

トピックス

フリークライミングサークルが本学の魅力をラジオでPR!

2018.12.13ニュース

NEWS NO.81(2018年度)

フリークライミングサークルが本学の魅力をラジオでPR!

FMノースウェーブ初出演!!

 

フリークライミングサークルが、12月12日(水)21時-22時放送のFMノースウェーブ「ボロドンバーン」にゲスト出演し、本学の魅力をPRしました。

 

今回のMCは、THE BOYS&GIRLSのワタナベシンゴ(ボーカル)さんが担当し、本学のフリークライミングサークル部長の柴田龍臣さん(循環農学類2年)と副部長の髙泉直樹さん(循環農学類1年)が代表して質問に答えました。

前列右から部長の柴田さん、副部長の高泉さん

右がMC:ボイガルのワタナベシンゴさん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルキタ学生バイトの動画出演がきっかけで、アルキタがスポンサーのラジオ番組に出演の声を掛けていただきました。

■今までの活動

柴田さん:2020年のオリンピックの種目にもなった、ボルダリングや命綱をつけリードクライミングをしています。

自分に登りに酔いしれるという意味の「酔(すい)カップ」という、酪農学園大学が主催するボルダリングの大会を行ってきました。

 

■これからの活動

柴田さん:今後は、野外にある自然の岩に登る、「ロッククライミング」にも力をいれていきたいです。

 

高泉さん:来年の6月ころに開催する大学対抗の学生選手権大会に出場するため、ボルダリングにもより一層励みたいと思っています。

 

■何でこの団体に入ったか?

柴田さん:大学入学前に、ホームページのサークル紹介を見て興味が湧きました。

 

シンゴさん:大学に登る壁があるの?

 

柴田さん:大学に施設があります。体験入門で、壁を登れたとき達成感あって、何とも言えない爽快な気分になったのがきっかけです。今ではほぼ毎日壁に張り付いています。

 

高泉さん:高校まで6年間バスケ部に所属していましたが、大学では何か新しいことに挑戦したいと思い、フリークライミングサークル入りました。

登っていくうちにどんどんのめり込んで、本当に楽しいです!

 

■告知などありますか

柴田さん:大学進学を考えてるみなさん、酪農学園大学は私たちの生活を支えている農業や環境、他にもたくさんのことが学べ、

こんなに楽しいフリークライミングサークルやその他の部活動もあります。

入学したら、楽しい大学生ライフを満喫できると思うので、ぜひ、酪農学園大学に来てください。待ってます!

 

高泉さん:フリークライミングサークルの見学希望は、ツイッターのダイレクトメッセージをください!




Recommended

sns sns sns