農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > お知らせ > 2018年度 酪農学園大学オリジナルワイン完成報告会の開催

トピックス

2018年度 酪農学園大学オリジナルワイン完成報告会の開催

2019.02.20お知らせ

プレスリリース

 

2019年2月20日

酪農学園大学 広報課

 

2018年度 酪農学園大学オリジナルワイン完成報告会の開催

 

平素より酪農学園大学の報道につきご協力を頂き、厚くお礼申し上げます。

さて、この度、酪農学園大学では、3年目となるオリジナルワインが完成いたしました。今年も包括連携協定に基づき、北海道ワイン株式会社により製造・販売が開始されております。ワインは、学内で栽培されたキャンベル・アーリを含み、学生たちが考案したデザインのラベルを貼ったロゼワインを1,000本限定で大学関係者向けに販売しております。今年は、天候不順により、ブドウの収量は大幅に減少しましたが、一粒あたりの凝縮度が高く、ワインとしては格別の仕上がりとなりました。

ついては、下記のとおり3月1日(金)に完成報告会を開催いたします。是非、取材いただけますようお願い申し上げます。

 

1.日 時: 2019年3月1日(金) 19:00~20:30
2.場 所: ホテルエミシア札幌

(札幌市厚別区厚別中央2条5丁目5-25)

3.参加者: 北海道ワイン関係者、本学大学長、学群長、学生、他
4.内 容: (1) 開会

(2) 開会挨拶

農食環境学群 食と健康学類 学類長 竹田保之

(3) 来賓ご挨拶

北海道ワイン株式会社 営業部次長 中澤 中 様

(4) 学長挨拶・乾杯

酪農学園大学 学長 竹花一成

~オリジナルワイン試飲~

(5) 学生活動報告

・2018ヴィンテージボトルのラベルデザインについて

・学内ピノ・ノワールと野生酵母を用いたワイン醸造

・学内ブドウ苗のウィルス感染調査と茎頂培養

・ROWP豊沼ヴィンヤードの活動報告

(6) 閉会挨拶

農食環境学群 学群長 堂地 修

5.参 考: 酪農学園大学ホームページ(https://www.rakuno.ac.jp/article-57229.html

※今年のワインプロジェクトの取組について掲載されております。

 


 

 

【問合せ先】

〒069-8501 江別市文京台緑町582番地

酪農学園大学 農食環境学群 食と健康学類

応用微生物学研究室 教授 山口 昭弘

電話・FAX:011-388-4910

E-mail: yama-aki@rakuno.ac.jp

以上




Recommended

sns sns sns