農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類

ごあいさつ

学生相談室は、酪農学園の学生さん一人ひとりに、より良い学生生活を送っていただくための必要なサポートをするところです。
長い人生(学生生活)に、悩みが全くないという方は多分いないと思います。ただ、いろいろ困難に遭遇した時に、それを乗り越える力や術をもっているのか、(というより、自分の可能性に気付き、それをより良く発揮できるかどうか)によって、その状況が変わっていくのではないでしょうか。
学生相談室は、みなさんとの出会いの中で、一人ひとりの力や術を一緒に見つけていける場でありたいと思っています。些細なことでも構いません。学生相談室でお話してみませんか。

アクセス

住所 〒069-8501
北海道江別市文京台緑町582番地
電話・FAX 011-388-4124(学生相談室 直通)
メールアドレス rg-caun@rakuno.ac.jp(面接予約のみ)
場所 学生サービスセンター 1階
(医務室、就職課の近く。学生課、教育センター教務1課の下の階にあります。)

相談受付時間

学生相談室では、臨床心理士によるカウンセリングを行っています。
また、月に一度、医師(小児精神科医)によるカウンセリングを行っています。

1. 臨床心理士へご相談

平日 午前 9時30分~午後 5時30分

2. 医師(國重先生)へご相談

午後2:00~6:00(予約者のみ)
4月 27日
5月 25日
6月 22日
7月 27日
8月 なし
9月 21日
10月 26日
11月 16日
12月 21日
1月 25日
2月 なし
3月 22日

※事前の相談予約が必要です。詳しくは学生相談室へお尋ねください。

学生相談室のご利用方法

学生相談室では、相談者の増加に伴い、相談予約をしてから来室していただくことを推奨しております。

1.メールで面接予約をする

「面接を希望します」とメールを下さい。できるだけお名前、学籍番号も記入してください。必ず、返信します
(しばらく待っても返事が来ない場合はお手数ですが電話を下さい)。

2.電話で面接予約をする:011-388-4124(学生相談室 直通)

(011)388-4124(学生相談室直通)へ電話をして、面接予約をしてください。

3.直接、学生相談室へ

学生相談室へお越しいただき、面接予約をしてください。

  • メールまたは電話での相談は原則的に行っておりません。
  • 匿名で学生相談室を利用することはできません。

相談できるのは?

酪農学園大学の学生のみなさんです。 学生のご家族や教職員の皆さんも、学生さんについて、ご相談することができます。

どんなことが相談できるの?

心身の健康に関すること 疲れやすい、眠れない、心理テストをしてみたい・・・
性格に関すること 人前で緊張する、マイナス思考になりがち・・・
対人関係に関すること 友達との関係が上手くいかない・・・
日常生活に関すること アルバイトと勉強の両立、経済上の問題・・・
学業に関すること 勉強がわからない、退学・休学・・・

※必要に応じて、学内他部署または学外相談機関等をご紹介する場合もあります。

ゆっくりしよう

待合コーナーでは、面接時間までの間、休憩したり、心身に関する本を読んだりすることができます。

学生相談室の入り口

1.学生相談室の入り口

学生サービスセンターの1階にあります。ちょっと奥まったところにあります。

待合コーナー

2.待合コーナー

カウンセリングまでの時間、本や雑誌を読んだり、食事をとったりすることもできます。

応接談話室

3.応接談話室

応接談話室は学生相談室の真向かいにあります。ご家族とお話したり、心理検査をしたりするときにも使用しています。

面接室

4.面接室

面接室では、ゆっくりお話をうかがっています。


学生相談室のスタッフ

スタッフ

学生相談室長
松野一彦(本学教授・医師)
医師
國重美紀(非常勤 医師)
カウンセラー
北山有子(常勤 臨床心理士)
カウンセラー
小林佳子(常勤 臨床心理士)
カウンセラー
上島有美子(非常勤 臨床心理士)

運営委員

松野一彦
(学生相談室室長・食と健康学類)
安宅仁人
(循環農学類)
小野寺秀一
(食と健康学類)
八百坂紀子
(獣医保健看護学類)




Recommended

sns sns sns