農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > “酪ネット”による継続的被災者支援プロジェクト活動2012後期報告 気仙沼チーム

トピックス

“酪ネット”による継続的被災者支援プロジェクト活動2012後期報告 気仙沼チーム

2012.12.17
 

酪農学園大学学生ネットワーク“酪ネット”による継続的被災者支援プロジェクト活動2012後期報告

活動内容:仮設住宅の断熱作業

今日は再び五右衛門ヶ原の仮設住宅の断熱作業を行った。今回は6人(ボランティアステーションの方1人、アプカスの方1人、学生4人)で1つのお宅の居間とキッチンの天井と壁にプラスチック段ボールを貼った。

午前中は、作業の流れが前回と異なり、時間を無駄にしてしまった。家の方も作業を手伝ってくれたのが、とても新鮮だった。“早くきれいに”を目標にしたが、目標にはほど遠い結果となった。

お昼は、まず集会所でお餅をいただいた。というのは、今日は餅つきのイベントがあったから。わざわざ呼びに来てくれて、用意してくれたあんこ、きな粉、ずんだ、大根おろしのお餅といただいた。餅つきやお餅を丸めることもさせてもらった。次に再び作業途中のお宅へ行き、お宅の方が用意してくれたご飯をいただいた。また、お腹がはち切れるほどご馳走になった。

午後の作業は、午前に比べて慣れたせいか作業が早くなったが、最後まで終わらなかった。

今日は作業を行ったお宅の方や前回作業を行ったお宅の方々、餅つきに参加していた方々と多くの方とお話が出来、とても楽しかった。みなさんに毎日毎日お世話になり、とても感謝しています。しかし気を使われすぎていると感じるので、あまり気を使われないためにどうすればいいか考え中。

今日は作業中の写真を撮るのを忘れたので、仮設住宅とお餅の写真を撮った。

clip_image002clip_image004

藤原智可子、渕上将弘、土屋恭平、高橋和也




Recommended

sns sns sns