農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > ニュース > 2014年度「高校生による牛乳類を使ったお菓子レシピ募集」表彰式を開催

トピックス

2014年度「高校生による牛乳類を使ったお菓子レシピ募集」表彰式を開催

2014.09.01ニュース

NEWS NO.65(2014年度)

2014年度「高校生による牛乳類を使ったお菓子レシピ募集」表彰式を開催

 

 酪農や牛乳に対する理解を深めてもらうことを目的に、学校法人酪農学園と酪農学園大学が主催する、全国の高校生を対象とする「2014年度 高校生による牛乳類を使ったお菓子レシピ募集」 において、応募総数228点の中から入賞作品9点が選ばれました。8月23日(土)には、最優秀賞の「酪農学園大学学長賞」、優秀賞の「酪農学園大学農食環境学群長賞」「光塩学園調理製菓専門学校校長賞」の受賞者3名を招待し、レシピの実演と表彰式を行いました。

IMG_9765_1

 

●受賞者のことば


最優秀賞 酪農学園大学学長賞 「Wベリーのパイシュー」

宮城県農業高等学校3年 多田 尚輝さん

IMG_9724 「シュークリームを極めたいと思い、このレシピを作りました。きれいな形のシューを作るための生地の絞り方が、難しかったです。受賞できてとてもうれしいです!」 IMG_9799_2

IMG_9603IMG_9660P1070759

 


優秀賞 酪農学園大学農食環境学群長賞 「もちっとなめらか♪きなこわらびのフロマージュ」

三重県立相可高等学校3年 佐藤 彩衣さん

IMG_9726

「和のテイストが好きで、きなことわらびもちを使ってもちもちした感じを出しました。何度も試作を重ね、家族や友人などに食べてもらって、力を貸してもらいました。みんなで取った賞だと思います」

IMG_9797_2

P1070733P1070729P1070720

 


優秀賞 光塩学園調理製菓専門学校校長賞 「栗―みーチーズケーキ」

北海道三笠高等学校2年 中村 逸果さん

IMG_9748

「栗を一番おいしく食べられるように、分量の調整をいろいろと考えました。チーズケーキの下に敷いたココアクッキーの配分が、特に難しかったです。賞が取れてびっくりしましたが、うれしいです」

IMG_9800_2

IMG_9596P1070677P1070707

 


●あいさつおよび講評

 

1酪農学園大学 干場信司学長

 「今回より、プロのパティシエを養成する光塩学園調理製菓専門学校、本学と連携協定を結んでいる札幌グランドホテルにもご協力をいただき、より幅広く、レベルの高い取組とすることになりました。このコンクールが、今後、ますます発展していくことを願っております」

 

2光塩学園調理製菓専門学校長 南部ユンクィアンしず子氏

 「どの作品も、高いレベルでした。入賞作品は、牛乳・乳製品の使い方が勝っていました。洋風・和風のテイストがうまく混ざり合っていて、世界に通用するお菓子だと思っています」

 

3札幌グランドホテル総料理長 小泉 哲也氏

 「3人それぞれの創意工夫が生きていました。おいしそうなレシピ、ネーミングのアイディアは、プロ顔負けの非常にレベルが高い作品でした。Wベリーのアイディアは素晴らしい。佐藤さんは和テイストが洋とマッチしている。中村さんはネーミングのアイディアが良い」

 

 

4光塩学園調理製菓専門学校教務部長  髙橋 俊介氏

 「これからもたくさんの経験を積んで、研究を重ねてください。そして、お客様のためにおいしいものを作るんだ、という気持ちを忘れないでください」

 

 

 

5酪農学園大学 食物利用学研究室 筒井 静子准教授

 「できあがった作品それぞれに個性があり、完成度が高く感心しました。レシピ審査では、皆さん甲乙つけがたいレベルの高い作品ばかりで悩みましたが、審査員の目に狂いはありませんでした」



Recommended

sns sns sns