農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > ニュース > 秋の食生活改善運動 1COIN (100円)朝食週間を実施

トピックス

秋の食生活改善運動 1COIN (100円)朝食週間を実施

2014.10.27ニュース

NEWS NO.88(2014年度)

秋の食生活改善運動 1COIN (100円)朝食週間を実施

 

  本学をはじめ、江別市内4大学の共同企画「秋の食生活改善運動1COIN (100円)朝食週間」が10月22日(水)から24日(金)まで 行われました。本学の生協食堂 (酪農学園ホール2F)には3日間とも早朝から長蛇の列ができ、予定していた1,000食を完売しました。

 この取組は、学生に規則正しい食生活を呼びかけるキャンペーンとして、本学では2007年より毎年春と秋に実施し、今回で16回目です。多くの機関の支援や協力のもと、100円で栄養満点の朝食を学生たちに提供することができました。

 

P1100620-1P1100749P1100794-1

P1100715-1P1100644P1100778-1

 主催した学生部の担当者は、「副菜を8品の中から2品選べ、酪農学園の健土健民牛乳は300ml入りですから、栄養バランスが良くボリュームもたっぷりです。初日には、行列の先頭の学生さんは早朝6時半から並んでいました。この取組はすっかり浸透し、学生さんたちも慣れていて、待ち時間に、食堂入り口にあるテーブルを使って勉強をして過ごしたりしています」と話しました。

 

P1100657-1一日目のメニュー

ぶりの照り煮&肉じゃがコロッケ・ごはん・味噌汁・健土健民牛乳

副菜8品(①生卵②納豆③ほうれん草ゴマ和え④豆腐(冷奴)⑤五目ひじき⑥モロヘイヤとオクラのお浸し⑦玉子サラダ⑧フルーツヨーグルト)の中から2品

※写真の副菜は、フルーツヨーグルト・五目ひじき

 

 

 

 

P1100722-2二日目のメニュー

ハムカツ&オムレツ・ごはん・味噌汁・健土健民牛乳

※写真の副菜は、ほうれん草ゴマ和え・玉子サラダ

 

 

 

 

 

 

P1100807-1三日目のメニュー

ハンバーグおろしソース&白身フライ・ごはん・味噌汁・健土健民牛乳

※写真の副菜は、豆腐(冷奴)・モロヘイヤとオクラのお浸し

 

 

 

 

 

 

 食と健康学類 管理栄養士コース 臨床栄養管理学研究室(石井智美教授)の学生は、体調を整えるために役立つ、食に関する知識を掲載したチラシを3種類作成し、日替わりで配布して食生活の改善を呼びかけました。

 初回からこの取組に協力している石井教授は「朝食は、1日のエネルギーを得るためにとても重要です。この取組を通じて、毎日朝食を取る習慣をぜひ身につけて欲しいと思います」と話しました。

P1100838-1P1100613P1100697-1

 

 獣医保健看護学類2年の河合捺菜美さんは、「2日目と3日目に食べました。とてもおいしくて量もちょうど良く、安くて最高です!しっかり朝食を取ると体調がいいので、3日間来たかったのですが、初日は学類の犬を散歩に連れて行く当番だったので、残念ながら来られませんでした」と話しました。環境共生学類1年の植松正平さんは、「1人暮らしをしていて、朝ご飯は毎日食べますが、コンビニで買って済ませることがほとんどです。こういう取組はとてもありがたいですし、できれば毎日やって欲しいです」と話しました。



Recommended

sns sns sns