農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類

トピックス

留学生バスツアー報告

2014.10.31ニュース

NEWS NO.93(2014年度)

留学生バスツアー報告

バスツアー16

10月25日(土)に2014年度留学生バスツアーを開催しました。バスツアーはアジア酪農交流会(野英二会長)とエクステンションセンターの共催事業として毎年実施しています。今年は天候に恵まれ、留学生、外国人研究者、教職員等関係者35名で積丹半島神威岬を目指しました。

バス1 バスツアー3

車中では、アンケートをもとに参加者全員の自己紹介で盛り上がりました。今回参加した留学生・外国人研究者は、8ヶ国24名にのぼり、英語、中国語、スペイン語、日本語、その他いろいろな言語が飛び交う中での自己紹介となりました

神威岬では昼食休憩を取る予定でしたが、あいにくの強風のため岬先端までの散策路が通行禁止になっており、駐車場付近の散策コースで強風によろけながらも記念写真を撮影しました。

 

バスツアー2 バスツアー5

神威岬を予定より早めに出発し、行程を変更して余市町にあるNHK朝の連続ドラマ「マッサン」所縁のニッカウィスキー工場を見学しました。余市町では天候も回復して、野会長の引率で蒸留工程を見学したり、試飲を楽しみました。ニッカウィスキー工場は、今話題のスポットだけあり、観光客でにぎわっていました。

バスツアー6 バスツアー7
バスツアー8 バスツアー9

その後小樽運河に移動して、夕食までの自由時間を運河付近の堺町通り商店街でガラス工芸や海産物のおみやげ店を見ながら楽しく過ごしました。

夕食は小樽運河食堂でジンギスカンや北海道の海産物・農産物を味わいました。

バスツアー10 バスツアー11
バスツアー12 バスツアー13
バスツアー14 バスツアー15

帰りの車中では、バスツアー恒例の国別対抗歌合戦が開催されました。日本代表はアジア酪農交流会から野会長の「小樽のひとよ」、發地副会長の「コーヒールンバ」、浦川事務局長の「海よ」が披露されて盛り上がりました。

今回のバスツアーには、日本語ボランティアでお世話になっている朋水会、とわの森三愛高等学校からアメリカ人留学生エデンさん、留学生サポートで応用微生物学研究室院生の菅原さんと山田さんも参加してくださいました。アジア酪農交流会をはじめ、本学園教職員の皆様にご協力いただき、今年もバスツアーを無事終了することができました。ありがとうございました。

エクステンションセンター国際交流課より




Recommended

sns sns sns