農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > ニュース > 冬季救助訓練で「ハイブリッド通信システム」を使用

トピックス

冬季救助訓練で「ハイブリッド通信システム」を使用

2015.02.06ニュース

NEWS NO.149(2014年度)

冬季救助訓練で「ハイブリッド通信システム」を使用

 江別市消防署が実施する冬季救助訓練において、本学の環境GIS研究室(金子正美教授)、都市空間情報学研究室(小川健太准教授)、農業環境情報サービスセンターが開発中の「ハイブリッド通信システム」の実験を2月5日(木)14:00〜野幌森林公園にて行いました。

 この「ハイブリッド通信システム」は、総務省消防防災科学技術研究推進制度を利用して、開発が進められているもので、携帯電話回線やデジタル簡易無線など複数の通信手段を「ハイブリッド」に組み合わせて使用し、人命救助などの際に隊員の位置をリアルタイムに伝達することにより、より安全な活動を行えることを支援するためのものです。

 訓練に際して大学のスタッフ・学生が救助隊に同行し、約1時間に渡る活動中、その位置をリアルタイムかつ自動的に指揮隊に伝達することに成功しました。このようなシステムが実用化されれば、救助活動において指揮隊の判断の補助、及び現場で活動する隊の的確な支援など安全性の向上に役立つものと考えています。

DSC03848P1010731



Recommended

sns sns sns