農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > ニュース > 動物愛護フェスティバルinえべつ2015を開催

トピックス

動物愛護フェスティバルinえべつ2015を開催

2015.09.29ニュース

 

NEWS NO.107(2015年度)

動物愛護フェスティバルinえべつ2015を開催

 

P1250733

 

 9月27日(日)本学にて、酪農学園大学と江別市小動物開業獣医師会の主催による「動物愛護フェスティバスinえべつ2015」が開催されました。午後からはあいにくの雨天となったにもかかわらず、ペット連れの家族など3,500名以上が来場し、動物とのふれあいやさまざまなイベントを楽しみました。

 この催しは、「動物の愛護および管理に関する法律」に定められた動物の愛護と管理に関する普及啓発を目的に行っており、本学での開催は今年で8回目となります。本学の附属動物病院、獣医保健看護学類や各種協賛企業など30の団体が参加しました。

P1260327P1250840P1260320P1260184P1260337P1250694

 

 今回は「知ってみよう天売島のネコのこと」をメインテーマに、天売島のネコ問題についてのパネルを展示する特設ブースが設けられました。「海鳥の楽園」と呼ばれる天売島で、人が島に持ち込んだペットの猫が野生化して海鳥を襲う問題が発生しており、獣医師が猫を預かって飼い馴らし、引き取り手を探す取組が行われています。天売猫の馴化ボランティアについての説明や譲渡会が行われ、飼い主を募集した猫たち10匹のうち4匹が引き取られました。

P1250735P1260128P1260088

P1260115P1260146P1260161

 

 今回初の試みとして、本学RGUドッグラン運営委員会による、ドッグランが開設されました。予想を超える大勢の来場があり、入場した犬のポラロイド写真を撮って飼い主にプレゼントする企画も好評でした。

GR008669NKN_5413OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERANKN_5436NKN_5478

 

 2つのイベント会場では、ドッグアジリティの実演、犬のファッションショー、ドッグダンスショー、札幌国際情報高校吹奏楽部によるダンプレ(ダンス&プレイ)、ディスクドッグのデモンストレーションなどが行われました。

P1250657P1250985P1250992P1250792P1010022P1260269

 

 イベント会場の周囲には多くのブースが設けられ、本学からは、附属動物病院が獣医さん体験とペット健康相談を行い、行列ができる賑わいを見せていました。獣医保健看護学類では、ドッグカフェを開設して犬のおやつを販売したほか、犬のしつけ体験を実施しました。

P1250828P1260306P1250833P1250642P1250632P1260027

 

 馬術部はポニー乗馬体験を実施し、動物ボランティアサークル「幸せなしっぽ」は「犬の預かり」と、福島の被災動物レスキュー活動を行っているNPO法人「SORAアニマルシェルター」の紹介を行いました。中小家畜研究会は、羊とのふれあいコーナーを設けました。とわの森三愛高校は、毎年恒例となった“オニコロ”(おにぎりコロッケ・・・江別市のB級グルメ大会EBE-1で準グランプリ)と、フードクリエイトコースの生徒らが生産した大根やじゃがいもなどの農産物を販売しました。

P1250905P1250640P1260004

P1250714P1250634P1250720




Recommended

sns sns sns