農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > お知らせ > 「指定外来種って何?―何がどうなる?北海道の外来種対策―」 外来種に関するシンポジウムのお知らせ

トピックス

「指定外来種って何?―何がどうなる?北海道の外来種対策―」 外来種に関するシンポジウムのお知らせ

2016.03.09お知らせ

報道機関関係者各位

「指定外来種って何?―何がどうなる?北海道の外来種対策―」

外来種に関するシンポジウムのお知らせ

学校法人酪農学園 学園広報室

 

 

 本学と北海道は包括連携協定を締結し、道内の生物多様性の保全に係る調査研究を共同で進めています。

 道では生物多様性保全条例に基づき、道内の生物多様性に著しい影響を及ぼし、又は及ぼすおそれのある生物を「指定外来種」に指定したところですが、条例の施行後、初めての指定となることから、指定外来種による本道の生態系への影響やその対策について、一般の方々に広く知っていただくため、本学と道で次のとおりシンポジウムを開催することといたしました。

 事前の告知と当日の取材をしていただければ、幸いです。

 

 

1 日 程 2016年3月19日(土)13:30~16:00

2 場 所 道庁赤れんが庁舎2階2号会議室(札幌市中央区北3条西6丁目)

3 主 催 北海道、酪農学園大学

4 後 援 (公財)札幌市公園緑化協会

5 参加費 無料

6 内 容

(1)講演「北海道の外来種対策と指定外来種について」

北海道 環境生活部 環境局 生物多様性保全課 主査 石野 順一 氏

(2)講演「アズマヒキガエル、トノサマガエル、トウコウダルマガエルの影響と普及啓発について」

 酪農学園大学 酪農学研究科 博士課程3年 更科 美帆 氏

(3)講演「アメリカザリガニの現状と普及啓発について」

 札幌市豊平川さけ科学館 学芸員 前田 有里 氏

(4)パネルディスカッション「どうする北海道の外来種対策」

           (コーディネーター:吉田 剛司(酪農学園大学教授(野生動物保護管理学研究室))

【申し込み、お問い合わせ先】

酪農学園大学 農食環境学群 環境共生学類(野生動物保護管理学研究室)

FAX:011-388-4710      E-mail:rgu.wlmlsy@gmail.com (担当:更科 美帆)

※氏名・所属を明記の上、メールまたはFAXにてお申し込みください。




Recommended

sns sns sns