農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > ニュース > RGU生物図鑑~『ニオイコベニタケ』(匂小紅茸)

トピックス

RGU生物図鑑~『ニオイコベニタケ』(匂小紅茸)

2016.08.10ニュース

NEWS NO.90(2016年度)

RGU生物図鑑~『ニオイコベニタケ』(匂小紅茸)

 Russula bella Hongo

( Russula → 赤い色 の意  bella → 美しい の意 )

ニオイコベニタケ

ニオイコベニタケ

【ニオイコベニタケあれこれ】

  1. 8月4日、緑音館と清温寮の間にある雑木林の路傍に、小形で鮮紅色のキノコが散生していました。
  2. ベニタケ科(Russulaceae)ベニタケ属(Russula)ドクベニタケ節に分類されます。
  3. ベニタケ科は質が脆く、つばやつぼはありません。ベニタケ属は傷をつけても乳液はだしません。
  4. 林内の地上に生え、樹木の細根に菌糸を侵入させ、共生関係を形成します。(外生菌根菌)
  5. 子実体は42×40×9-8mm、37×24×8-6mmの小形菌です。
  6. 傘の表面は鮮紅色で、中央部が濃い紅赤色で周辺は淡色になるまだら状になり、雨にあたると色あせます。
  7. 幼菌の傘表面は湿時粘性があり、粉っぽく、クワガタムシのような甲虫の臭いがします。
  8. ヒダは白色で、密で直生します。
  9. 柄は白症で、一部淡く紅色を帯びます。中実で、下方に細まり微粉状で縦条線があり、基部末端は尖っています。
  • ベニタケ科のキノコは多種多様で同定は困難を極めます。身近な公園や街路樹の下でも多様な種類が発生しますので、観察対象のキノコのひとつにしたいものです。
  • ニオイコベニタケ

    ニオイコベニタケ

    ニオイコベニタケ

    ニオイコベニタケ

    ニオイコベニタケ

    ニオイコベニタケ



Recommended

sns sns sns