農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > お知らせ > 酪農学園大学の学生が育てた黒毛和牛の牛肉販売のお知らせ

トピックス

酪農学園大学の学生が育てた黒毛和牛の牛肉販売のお知らせ

2017.03.29お知らせ

酪農学園大学の学生が育てた黒毛和牛の牛肉販売のお知らせ

酪農学園大学の肉牛農場(フィールド教育研究センター肉畜生産ステーション(元野幌))では、約80頭の黒毛和種や日本短角種などを飼育しています。循環農学類の家畜繁殖学研究室(堂地修教授)と動物生殖工学研究室(今井敬教授)の学生たちを中心に、朝と夕方当番制で牛の管理や牛舎の清掃を行い、牛に与える飼料の配合も学生たちが考えて工夫しています。

飼料費の低減を図るため、ビール粕やふすま、小麦など、地域にある粗飼料を有効活用しており、今回の黒毛和種の肥育時には、ビール粕サイレージを飼料に約3割を混ぜ、農場産の牧草を最後まで飽食給与しています。

 

2月27日に、学生たちが愛情を込めて育てた黒毛和種の去勢肥育牛3頭を出荷し、すべての牛の枝肉が最高等級のA-5に格付けされました。

このたび、その牛肉が3月24日(金)からは岩見沢市内のJAいわみざわ Aコープであえーる店で、3月31日から4月9日までは炭火焼肉 BLU STA「ブルスタオラムー」で提供されることになりましたのでお知らせします。

 

販売開始:2017年3月24日(金)~ 牛肉がなくなり次第、終了

販売場所: JAいわみざわ Aコープであえーる店1階(岩見沢市4条西3丁目1)

電話:0126-25-2217 FAX:0126-20-2100

アクセス:http://www.iwa-deaeru.jp/access-floormap/

店頭では、農場で学生が牛の世話をしている様子等のPOPが掲示され、牛肉のパッケージには、学生がデザインしたシールが貼られています。

期間:2017年3月31日(金)~4月9日(日)

場所:8店舗中、5店舗にて実施(札幌市東月寒店、新発寒店、登別店、伊達店、盛岡市仙北店)

HP:http://www.blusta.com/shop/

 

【お問い合わせ先】

農食環境学群 循環農学類 家畜繁殖学研究室 堂地修 教授

TEL:011-388-4845  E-mail:dochi@rakuno.ac.jp

 



Recommended

sns sns sns