農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > お知らせ > ニュージーランド農業貿易特使講演のご案内

トピックス

ニュージーランド農業貿易特使講演のご案内

2017.10.18お知らせ

駐日ニュージーランド大使館主催・酪農学園大学共催により、ニュージーランド農業貿易特使のマイク・ピーターセン氏をお招きして特別講演会を開催します。

 

講演では、ニュージーランド農業の過去と現在、農業改革物語、環境への配慮と価値の追求、農業成功への起動力などについて紹介します。世界の端にある小国ニュージーランドの農業が、様々な困難に直面しながらも、いかにそれを乗り越えて農業貿易立国として成長してきたかについて話します。

 

尚、本講演は授業の一環として学生(循環農学類1年「循環型農業論」)を対象に開かれるものですが、一般の方も参加可能です。興味のある方は、別紙に記入の上、FAXにてお申込みください。


日 時:10月25日(水)10:35~12:00

会 場: C1号館 101教室

演 題:「競争力と収益性を高めるニュージーランド農業の経験と展望」~強い農業はいかに作られたか~

講 師:マイク・ピーターセン ニュージーランド農業貿易特使

主 催:駐日ニュージーランド大使館

共 催:酪農学園大学(農食環境学群循環農学類)


講師紹介

マイク・ピーターセン ニュージーランド農業貿易特使

2013年7月より、ニュージーランド農業貿易特使として貿易大臣および
第一次産業大臣によって任命される。ニュージーランド貿易農業特使の主な役割は、食と農業に関する国際的な交渉において農家の意見・見解を反映させること、また海外の農業団体とのパートナーシップを構築することである。自身も成功している畜産家でありニュージーランド農業界のリーダー。ニュージーランド北島のホークスベイに、80年代後半の農業改革時から経営する400ヘクタールの牧場を持つオーナー経営者。

2001年に「ホークスベイ・ファーマー・オブ・ジ・イヤー」、2003年には全国レベルの「FMG
ルーラル・エクセレンス・アワード」を受賞。2013年までは、ニュージーランドの畜産農家の出資による業界団体で、研究、政策提言、市場開拓などを行うビーフ・アンド・ラム・ニュージーランドの会長、さらにニュージーランドの食肉輸出割当とその管理を行うニュージーランド・ミート・ボードの会長を歴任。


【申し込み・問い合わせ】

酪農学園大学エクステンションセンター 国際交流課

TEL:011-388-4131

FAX:011-387-2805

E-mail:rg-ext@rakuno.ac.jp

※Eメールで申し込みされる場合は、必ず標題に「NZ農業貿易特使講演参加申込」と記載してください。

記載がない場合は、セキュリティーのため削除させていただきます。




Recommended

sns sns sns