農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > お知らせ > 「酪農学部と小学校・中学校・高等学校との共同研究」< 2012年度(第11回)募集のご案内 >

トピックス

「酪農学部と小学校・中学校・高等学校との共同研究」< 2012年度(第11回)募集のご案内 >

2012.01.23お知らせ

「酪農学部と小学校・中学校・高等学校との共同研究」

~ 酪農学部と共に何かを探求してみませんか ~

< 2012年度(第11回)募集のご案内 >

 

酪農学園大学酪農学部 学部長 干場 信司

教育・研究推進委員会 委員長 小宮 道士

 

 本学酪農学部・短期大学部におきましては、小学校・中学校・高等学校と大学とが連携を深め、児童・生徒への教育充実や研究活動の推進を目的として、共同研究の募集を行います。

 本研究への申請は、本学教員が主体となって行う形式ですので、希望される方は、直接、本学部・短期大学部の教員まで共同研究実施の可能性についてお問い合わせください。なお、ご不明な点は下記の問い合わせ先までご連絡ください。

※酪農学部・短期大学部教員の研究内容等は本学Web siteにてご確認願います。

 

<応募要領>

・応募期間:2012年2月13日(月)~24日(金)必着

・応募方法:酪農学部・短期大学部所属の教員が所定の申請書を作成し、期日までに学務部学務課へ提出する 
       ※所属学校長の承諾が必要

・研究テーマ:特に限定しない ※文系・理系は問いません

・研究期間:2012年4月1日~2013年2月28日

・研究費:1件の上限金額20万円まで ※審査において金額の調整を行う場合あり

・採択件数:委員会による審査の上決定

・審査結果:審査は申請書類により研究内容と申請金額を総合的に判断して行い、
       審査結果は3月中旬頃に申請した本学教員へ通知する

・成果報告書:採択者は研究成果を指定の書式にて2013年2月末日まで提出いただく

 

<過去に採択された主なテーマ>

・普通科高校における農業実習を通じた環境教育の実践

・オルガネラDNAの塩基配列による遺伝変異の把握

・飼料設計の見直しと代謝プロファイルテストを活用した生産性(乳量・乳成分)及び繁殖成績の向上に関する研究

・留寿都村産出「野菜残渣」からのバイオエタノールの産出-留高産バイオマス燃料への挑戦-

・馬介在活動の効果の検証

・農畜産経営管理教育の普及課程に関する研究

・タマネギの有機栽培に関する実証的研究

・中心市街地における環境整備による活性化

*問い合わせ先*

 学務部学務課 担当:髙橋 
      〒069-8501      北海道江別市文京台緑町582番地               
     TEL(011)388-4128 FAX(011)386-1214   
  e-mail rg-gakum@rakuno.ac.jp



Recommended

sns sns sns