農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > ニュース > 2011年度最終の公開講座「第2回家庭菜園講座」開催

トピックス

2011年度最終の公開講座「第2回家庭菜園講座」開催

2012.03.08ニュース

NEWS NO.106(2011年度)

 

酪農学園大学エクステンションセンター主催

2011年度最終の公開講座「第2回家庭菜園講座」を開催

~88名の市民が参加、遠くは釧路市からも!~

2012年3月3日(土)、大学エクステンションセンター主催の第2回家庭菜園講座が酪農学園大学C1号館101番教室で開かれ、88名の参加がありました。

中辻浩喜エクステンションセンター次長(循環農学類 家畜栄養学研究室准教授)の挨拶の後、2名の講師により講義を行いました。

 

1時限目9:00~10:30「作物を健康に育てる秘訣」

講師:酪農学園大学 農食環境学群 准教授 園田高広 (農場生態学研究室)

園田准教授は、「私達と同じように、作物も色々な環境条件の中で育っています。作物が健康に育つための秘訣をご一緒に考えてみましょう。」と話され、光、空気、水、土(堆肥・土壌診断・養分)、温度、栽培計画、連作障害の順に解説しました。

最後に、「作物を健康に育てる秘訣は作物を知り、作物が好む環境を整えること。そして愛情を込めて育てること。これが一番大切である。」と語り終了しました。

DSC_0009

DSC_0002

2時限目10:45~12:15「スイートコーン、エダマメ、ジャガイモの栽培について」

講師:酪農学園大学 農食環境学群 教授 義平大樹 (作物学研究室)

義平教授は、初めにスイートコーンの栽培管理のポイントを、「播種を丁寧にやらないと、その3~4倍、後悔してしまいます。」と播種の重要性を話されました。

次にエダマメの栽培管理のポイントについて、播種の時期や深さ、発芽時の食害、虫害などについて、最後にジャガイモの栽培管理のポイント、病害虫防除や貯蔵の方法について詳しく説明しました。

DSC_0013 DSC_0007

受講者から両講師に対して、専門的で実体験に基づく質問が多く寄せられ、受講者の意識の高さがうかがわれ、充実した内容の講座となりました。

この家庭菜園講座は2012年度も5月と3月の2回の開催を予定しております。




Recommended

sns sns sns