農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > ニュース > 2012年度 第6回 循環農学類・酪農学科セミナー開催

トピックス

2012年度 第6回 循環農学類・酪農学科セミナー開催

2012.06.29ニュース

NEWS NO.25(2012年度)

2012年度 第6回 循環農学類・酪農学科セミナー開催

 

第6回 循環農学類・酪農学科セミナーを2012年6月28日(木)12時20分から約10名が参加しました。

今回の発表は新しく,今年度から教職センターに赴任した 学校経営論研究室の玉利 和弘教授で、自己紹介を兼ねて「高等学校の現状と課題 ― ”競争と選択の時代”における学校経営」と題して発表していただきました。

玉利教授は本学酪農学科の卒業で,高校で化学を担当。校長就任後は上川高校,帯広柏葉高校,札幌月寒高校に勤務してきました。

玉利教授は「高等学校は今、公私、県境を越えて”競争と選択の時代”にあります。このことは大学も同様でしょう。存続が危ぶまれる学校となるか、それとも、信頼され、選ばれ、誇れる学校となっていくか。その鍵はどこにあるのか。私が高校長として札幌月寒・帯広柏葉・上川の3校8年間勤務した時の実践をもとに考えてみます。」と話し、化学に関しては,高校の教科書を執筆したこと,校長になってからは,各高校で中身の充実を行って,成果を上げてきたことを説明。中身の充実では,校長のリーダーシップとチームワークが重要であると述べました。

sCIMG0145 sCIMG0146 sCIMG0148



Recommended

sns sns sns