農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > “酪ネット”による継続的被災者支援プロジェクト活動2012報告 気仙沼チーム

トピックス

“酪ネット”による継続的被災者支援プロジェクト活動2012報告 気仙沼チーム

2012.07.06
酪ネット”(酪農学園大学学生ネットワーク)による継続的被災者支援プロジェクト活動報告

 

【日付】7/2【曜日】月

【天気】雨のち曇り

【班】1

【名前】平沢拓馬

【一日の流れ】(どこで、何をしたか)                                     【活動詳細】(どれ位出来たか)

【午前】

・ アプカスの活動紹介、津谷小学校の仮設住宅にてお茶っこ         アプカスが現在行っている すだれ設置、壁面・屋上緑化、共同農園の見学。

【午後】

・ すだれ設置のための竹加工、プランター棚のためのパイプカット        明日以降のすだれ設置のための準備。竹の一定の場所に穴あけなど。

【まとめ】

津谷小学校の仮設住宅にある集会所で、壁面緑化のためのひまわりやいちごなど様々な植物を見て、さらにその屋上の緑化としての芝桜を見ました。壁面や屋上の緑化については建築的な技術が必要で、現在は試験的に実施していて、今後兵庫の建築関係の高専の方々が来て技術を教えてもらうそうです。

見学の際、お茶していってとおっしゃってくださった方の住宅にあがらせていただき、お話を聞かせていただきました。仮設住宅に入る機会はあまりないので、初めて入った他の班員は、何か思うことがあったと思います。

暑さ対策の一環として、希望された方の住宅にすだれを設置するので、そのための準備として竹の長さの調節や穴あけをしました。この竹は、すだれが風でなびかないようにするためのものだそうです。すだれの設置は早ければ一件30分程度で終わるらしいので、できるかぎり迅速に作業をすすめたいと思っています。

毎日アプカスの方々や他の団体の方々からたくさんのことを教わり、色々な人と意見交流ができて充実した日々を過ごしています。

循環農学類 2年 平沢拓馬

気仙沼7月2日①

気仙沼7月2日③


Recommended

sns sns sns