農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > “酪ネット”による継続的被災者支援プロジェクト活動2012報告 気仙沼チーム

トピックス

“酪ネット”による継続的被災者支援プロジェクト活動2012報告 気仙沼チーム

2012.07.06
酪ネット”(酪農学園大学学生ネットワーク)による継続的被災者支援プロジェクト活動報告

【日付】7/3【曜日】火

【天気】くもり

【班】1

【名前】平沢 拓馬

【一日の流れ】(どこで、何をしたか)                                                 【活動詳細】(どれ位出来たか)

【午前】

・共同農園の休憩所の組み立て、オカワカメの鉢あげ                               休憩所は骨組みの完成、33個を鉢あげ

【午後】

・津谷小学校仮設住宅にてすだれの設置、共同農園休憩所のネットかけ      ・すだれは一件設置、休憩所のネットはキリのいいところまで

【まとめ】

共同農園の休憩所が台風によって壊れてしまったため作り直すということで、午前中は骨組みを組み立てました。この休憩所は骨組みにココヤシネットをかけそこにツル系の植物を這わせてグリーンカーテンにするというものです。

午後からは、津谷小学校仮設住宅ですだれの設置を一件やりました。窓が西向きの住宅がいくつかあり、それらのお宅を対象に西日を防ぐ暑さ対策としてのすだれです。前日準備をしていたこともあり、特に大きな問題もなくスムーズ作業を進めることができました。

すだれ設置が終わったあと、共同農園に向かいグリーンカーテンのためのネットをかけて、キリのいいところで作業終了です。

ボランティアや支援と聞くと、炊き出しやがれきの撤去などを想像する人が多いと思いますが、こういったアプカスさんが行っている住環境の改善や共同農園作りといった活動も立派な支援だと思います。

循環農学類2年 平沢 拓馬

気仙沼7月3日②

気仙沼7月3日②

気仙沼7月3日①




Recommended

sns sns sns