1年生の「健土健民入門実習」スタート!

Date:2020.06.04

NEWS NO.2(2020年度)

1年生の「健土健民入門実習」スタート!

新型コロナウィルスの影響により、本来5月から7月末まで実施される1年生のカリキュラム「健土健民入門実習」が6月2日に開始されました。
実習では、キャンパス内の附属農場や関連施設で基礎的な農作業などを行い、畜産と農業の基礎を理解します。
写真は元野幌(角山)農場での実習の様子です。

鶏卵採取

平飼い鶏舎の掃除

 

 

 

 

 

 

 


豚の給餌

豚舎の掃除

 

 

 

 

 

 

 


羊の毛刈り

羊の給餌

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本農場では、豚舎・鶏舎・羊舎ごとに更衣室が設置され、家畜舎ごとにツナギ(防護服)と帽子、長靴を履き替えることが義務化され日頃から防疫対策を行っています。
今回、学生には eラーニングまたは実習を選択するアンケート調査が行われました。また、北海道外に帰省中や自宅待機中の学生で、実習希望の学生は8月に補講を行います。
この実習について不安がある学生については、教務課(011-388-4125)にて対応しています。