【プレスリリース】本学獣医学類の北村浩教授が活発な凍結精子を得るのに必要な酵素を発見

Date:2020.10.27

酪農学園大学 北村浩教授と橋本茉由子日本学術振興会特別研究員と慶応義塾大学、北海道大学、北里大学、理化学研究所、モナッシュ大学(豪州)の共同研究グループは、免疫細胞であるマクロファージのUSP2という酵素が活発な凍結精子を得るために必要であることを報告しました。
※詳細は画像をクリックして下さい。