【プレスリリース】黒千石大豆は少量の水で吸水させることで、その黒さや食感などの特徴が活かされることが判明(循環農学類 植松大壱さん、小八重善裕准教授、宮崎早花講師)

Date:2021.02.09

本学循環農学類4年の植松大壱さん(東京都立調布北高校出身)は、小八重善裕准教授および宮崎早花講師の指導のもと、黒千石大豆の種子を少量の水で限定吸水させると最も色や食感などの特徴を活かすことができること明らかにしました。


 

(左から)小八重善裕准教授、植松大壱さん


論文発表の概要
◆一般社団法人日本調理科学会 日本調理科学会誌Vol.54 No.1(令和3年1月号) 
 http://www.jscs.ne.jp/magazine.html