【プレスリリース】世界中で発生しているブロイラーの異常胸肉研究プロジェクトの紹介

Date:2021.02.15

本学食と健康学類の長谷川靖洋助教らの研究グループは、世界中で発生しているブロイラーの異常胸肉に加齢マーカーとして有名なリポフスチンが蓄積していることを国際学術雑誌に報告しました。
 


関連論文の概要

関連記事
◆2021.02.15 世界中で発生しているブロイラーの異常胸肉研究プロジェクトの紹介 ― 循環農学類・食と健康学類・獣医学類の協働による安定的な鶏肉の生産に向けた取り組み ―
 https://www.rakuno.ac.jp/archives/13487.html
◆2020.10.27 学内共同研究成果報告会を開催しました
 https://www.rakuno.ac.jp/archives/11898.html