【重要】新型コロナウイルス感染者の判明と危機管理ステージレベルの引き下げについて(3月26日)

Date:2021.03.26

新型コロナウイルス感染者の判明と危機管理ステージレベルの引き下げについて

 昨日、本学の学生 1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。
 保健所の調査により濃厚接触者及び低リスク者が特定され、PCR検査後、健康観察を行っていきます。感染した学生は、3月21日に学内へ入構していますが、使用した部屋等については昨日中に消毒を完了しております。

 また、3月17日付けで報告しました学生の新型コロナウイルス感染に伴い、保健所より濃厚接触者及び低リスク者として特定された学生について、その後の情報をお伝えします。
 3月18日以降のPCR検査の結果、4名(うち1名は寮生)の陽性が確認されましたが、その後感染は拡大しておりません。また、感染者は現在自宅(寮生は外部施設)で健康観察を行っています。

 なお、本学は、1都3県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)の緊急事態宣言が3月21日で解除されたことを受け、3月22日から危機管理ステージレベルを「2」に引き下げましたのでご報告いたします。
 これから年度末を迎え、人の移動が多くなりますので、皆様におかれましては不要不急の外出を控えるなど感染予防に関する行動を心掛けてください。 
 感染した学生・ご家族等の人権尊重・個人情報保護に関して、十分なご理解とご配慮をお願いいたします。

2021年3月26日 
大学危機対策本部