酪農学園大学開学60周年記念誌が完成しました

Date:2021.03.31

NEWS NO.46(2020年度)

酪農学園大学開学60周年記念誌が完成しました

 
2020年度に酪農学園大学は開学60周年を迎えました。この度、開学60周年事業実行委員会が2011年度から2020年度までの10年間の記録として記念誌を作成し、ホームページ掲載しました。委員長の押谷一教授(環境共生学類)からあいさつ文をいただきましたので掲載いたします。


 
 酪農学園大学は、2020年度に開学60周年を迎えました。
 これまでの歩みを支えていただいた関係機関、関係者のみなさまに深く感謝申し上げます。
 2019年度に野副学長(当時)が記念事業を実施するための酪農学園大学創立60周年事業実行委員会を立ち上げ、記念事業の企画を開始いたしましたが、2020年1月以降、国内でも新型コロナ・ウイルス(COVID-19)の感染が拡大し、全国的に緊急事態宣言が発令されたことから、記念行事を中止せざるを得ない状況となりました。
 しかしながら、関係者のご協力と実行委員会メンバーのご尽力により同窓会校友会から大学の校章を入れた校旗が寄贈されたほか、関係機関よりご祝辞を賜り、学内の部門から10年の歩みについてご寄稿いただき、記念誌を発行し、大学のホームページに掲載することが出来ました。
 大学は、2011年4月からそれまでの学部学科の組織から学群学類となり、事務部門も再編されるなど、大学をはじめ社会全体が変容した10年間でした。
 北海道も北海道胆振東部地震によって全道で停電が発生したほか、COVID-19によって主要産業の一つである農業はじめ観光産業などが重大な影響を受け、大学の教育・研究環境も甚大な影響を受けました。
 こうしたなかで酪農学園大学の社会的な使命はますます高まっており、これまでの歴史を踏まえて未来につなげていかねばなりません。2011年度から2020年度までの10年間の記録としてこの記念誌をご活用いただきたくお願いいたします。原稿をご執筆いただいた関係者の皆さまに心より御礼申し上げます。

酪農学園大学開学60周年事業実行委員会
委員長 押 谷   一

 
記念誌は、下記のホームページにPDFファイルで掲載し閲覧可能となっています。
https://www.rakuno.ac.jp/wp-content/themes/rgu/file/history_60th.pdf



【参考】関連ページ
◆2020.11.20 大学創立60周年記念事業「大学校旗贈呈式」を開催
 https://www.rakuno.ac.jp/archives/12317.html