洞爺湖町の「中島・湖の森博物館」へ資料寄贈により感謝状を授与(環境共生学類 伊吾田宏正准教授)

Date:2021.05.06

NEWS NO.4(2021年度)

洞爺湖町の「中島・湖の森博物館」へ資料寄贈により感謝状を授与(伊吾田准教授)

2021年4月28日(水)に本学が地域総合交流協定を結んでいる洞爺湖町で、洞爺湖中島森林博物館がリニューアルオープンし、記念式典が開催されました。

同博物館は開館から60年以上を経たため、このほど新築されて生まれ変わりました。館名は地元小学生のアイデアが採用されて、「中島・湖の森博物館」となりました。式典では、エゾシカ等に関する展示内容について協力した本学環境共生学類の伊吾田准教授が、洞爺湖町の真屋敏春町長から感謝状をいただきました。館内の一角には、本学のコーナーも設置され、研究教育活動が随時展示されていく予定です。
なお、本学と洞爺湖町は2009年7月29日に地域総合交流協定を調印し、主に環境共生学類の調査・研究・実習などのフィールドとして、教職員・学生と洞爺湖町との交流が続いています。

感謝状を授与される伊吾田宏正准教授

洞爺湖町からの感謝状

オープニングセレモニー

リニューアルオープンした「中島・湖の森博物館」