【プレスリリース】国連FAOによる淡水魚におけるB群連鎖球菌GBS ST283の リスクプロファイルおよびファクトシートの公表について(獣医学類 蒔田浩平教授)

Date:2021.06.21

国連食糧農業機関(FAO)による淡水魚におけるB群連鎖球菌GBS ST283のリスクプロファイルおよびファクトシートの公表されました。このリスクプロファイルの作成に、本学獣医学類の蒔田浩平教授(獣医疫学ユニット)が参加しています。


<リスクプロファイル>
Risk profile – Group B Streptococcus (GBS) – Streptococcus agalactiae sequence type (ST) 283 in freshwater fish PDF
 http://www.fao.org/3/cb5067en/cb5067en.pdf

<ファクトシート>
Invasive disease linked to raw freshwater fish
 http://www.fao.org/3/cb4901en/cb4901en.pdf


【参考】関連リンク
◇蒔田浩平 教授(獣医疫学ユニット)
 https://www.rakuno.ac.jp/archives/teacher/9430.html
◇酪農学園大学 OIE 食の安全コラボレーティングセンター
 https://rakuno-oiecenter.org/