新型コロナウイルス感染者の判明について(8月7日)

Date:2021.08.07

新型コロナウイルス感染者の判明について

2021年7月28日以降の新型コロナウイルス感染者の判明について報告します。

(1)7月28日
・本学学生1名の新型コロナウイルス感染が判明(家庭内感染)
・保健所の調査で、低リスク者4名が特定されましたが、PCR検査の結果、全員陰性の判定、現在は健康観察を行っています。

(2)7月30日
・本学学生1名の新型コロナウイルス感染が判明(感染経路不明)
・保健所の調査で、濃厚接触者1名が特定されましたが、PCR検査は陰性の判定、現在は健康観察を行っています。

(3)8月2日
・本学学生1名の新型コロナウイルス感染が判明(家庭内感染)
・接触者の特定はありませんでした。

(4)8月2日
・本学学生3名の新型コロナウイルス感染が判明(感染経路不明)
・保健所の調査で、学外のアルバイト先で飲食を共にするなどした学生等、68名が濃厚接触者・低リスク者に特定され、PCR検査の結果、7名が陽性、その他の者は陰性と判定され、現在は健康観察を行っています。

(5)8月3日
・本学学生1名の新型コロナウイルス感染が判明(感染経路不明)
・保健所の調査で、濃厚接触者2名が特定されましたが、PCR検査は陰性の判定、現在は健康観察を行っています。

(6)8月5日
・本学教員1名の新型コロナウイルス感染が判明(家庭内感染)
・保健所の調査で、当該職員と接触のあった教職員・学生等33名が濃厚接触者・低リスク者に特定され、本日PCR検査を受診し、健康観察を行っています。

感染した学生・職員、ご家族等の人権尊重・個人情報保護に関して、十分なご理解とご配慮をお願いいたします。

2021年8月7日
大学危機対策本部