2019年度青果物計量販売実験を開催

Date:2019.08.08

NEWS NO.36(2019年度)
2019年度青果物計量販売実験を開催
食と健康学類物流科学研究室(尾碕 亨教授)が主催する「2019年度青果物計量販売実験」の第1回が5月29日~31日、第2回が6月19日~21日、第3回が7月17日~19日に、本学のA2号館1階・店舗実習室で行われました。アンケート集計結果から、第1回では450名程が利用。また、第1回・2回と2日間で完売し、利用者が増えていることが分かりました。
この実験は、同研究室が青果物の物流コストの削減や品質保全に関して調査するため、むかわ町穂別の『もぎたてHOUSE中澤農園』の協力のもと、2014年から始めたものです。
 
今後は、夏季休業明けとなる8月21日(水)から8月23日(金)に、第4回目の青果物計量販売実験を行う予定です。
 

食と健康学類 物流科学研究室の学生と尾碕 亨教授(中央)




アンケートに記入

おすすめレシピを紹介

リユース容器(ドイツ製)