【プレスリリース】JICA草の根技術支援事業「ウガンダ酪農研修」取材のお願い

Date:2019.04.16

報道各位

入試広報センター 広報課

 

 

JICA草の根事業「ウガンダ酪農研修」取材のお願い

 

本学は2016年9月15日~2019年9月14日の期間、国際協力機構(JICA)草の根技術支援事業パートナー型「ムバララ県安全な牛乳生産支援プロジェクト」を実施しています。

本プロジェクトは、ウガンダの酪農先進地帯であるムバララ県において、牛乳の質と量を向上させることを目的としています。対象はプロジェクト協力酪農家30戸で、主にムバララ県獣医事務所と本学専門家が協力して巡回検診・技術指導をしてきました。

現在4月15日より本学で、ウガンダ人酪農家と普及員が、プロジェクト終了後も持続的に技術が向上し、また広く波及していくように本学で日本の酪農技術と発展の歴史を学んでいます。

4月22日(月)に本学において、ウガンダ研究生の公開研修として、学内の農場での搾乳見学や、これまで現地で得られた豊かな成果を発表するセミナーを実施します。

本学の技術と歴史で世界に貢献できるよう、取り組んでいるところですので、是非、取材にご協力頂ければ幸いです。

 

以上

 

 

 

日程:2019年4月22日(月)

内容:①牛舎搾乳見学 15:00~16:30 ②セミナー C1号館201教室 17:00~19:00

担当教員:獣医学類 蒔田浩平教授(獣医疫学ユニット)

問い合わせ:入試広報センター 広報課 TEL:011-388-4158