本学園の望来植林地のトドマツが「森と人を育てるコンクール」で『優秀賞』に入賞

Date:2020.01.21

NEWS NO.99(2019年度)

本学園の望来植林地のトドマツが「森と人を育てるコンクール」で『優秀賞』に入賞

本学園の望来植林地のトドマツが「森と人を育てるコンクール」で『優秀賞』に入賞し、2019年12月19日(木)に賞状伝達式が行われました。
 

本学は北海道内に3つの植林地(渡島福島植林地、望来牧野林地、根室別海町奥行林地)を有していますが、そのうちの石狩市厚田区望来の樹齢39年のトドマツが「森林所有者部門(トドマツの部)で優秀賞となりました。

賞状伝達式では、北海道石狩振興局の篠原寛明森林室長より、本学園の谷山弘行理事長へ優秀賞の賞状が授与され、石狩市企画経済部の本間孝之産業振興担当部長より記念品が贈呈されました。
その後、出席者で懇談を行い、樹種選定の経緯や今後の学生の教育・研究のフィールドとして活用する可能性について、意見交換が行われました。



森と人を育てるコンクールとは

北海道の各地域において適切な森林整備を実践し、地域の模範となる優良林分を育てている森林所有者を評価・表彰し、林業技術の向上や森林づくりに対する道民の意識高揚と参加促進を図ることを目的として、公益社団法人北海道森と緑の会をはじめとする4団体が主催となり開催されています。

学校法人酪農学園 望来牧野林地(望来植林地) 基本情報

 1.所在地:石狩市厚田区望来484番1他
 2.面 積:121.41ha(植林面積115.41ha)
 3.樹 種:トドマツ、カラマツ、グイマツF1、カツラ、ミズナラ、ドロノキ、ヤチダモ、ケヤマ