学生、教職員へ学長メッセージ(新型コロナウイルス感染拡大について)【2020年3月24日】

Date:2020.03.24

学生、教職員の皆様へ

新型コロナウイルス感染予防への対応
―今こそ「知行合一」を実践する―

 

新型コロナウイルスの影響によって、私たちは多方面での制限を余儀なくされています。そして、この状況がこれからどうなるのかとの疑問や心配事で頭がいっぱいになっています。
しかし、今なすべきことは、ウイルスの感染拡大を抑えること、人から人への感染リスクを可能な限り抑えることです。それにはみなさん一人ひとりの理性と判断力が必要になります。
すでに制限が緩やかに解除されてはいますが、何処に居ても一人ひとりが感染リスクを減らす行動をとることがこれからも大切だと思います。ウイルス感染拡大の予防策として、お互いに距離を取ること(最低 1.5 メートル以上)、頻繁によく手を洗うこと、換気の悪い場所や人が密集する場所を避けることなど、地道なことの積み重ねを実行することしかありません。
現状を受け止め、何処に居ても感染リスクを減らす行動を心掛け、一日でも早く以前のような日常生活が戻ってくるよう、互いに協力しましょう。知っていても行動が伴わなければ真の知とは言えません。知識と行動は表裏一体のものです。創立者黒澤酉蔵先生の信念である「知行合一」を今こそ実践し、この状況の解決に共に立ち向かいましょう。

 

2020年3月24日
酪 農 学 園 大 学
学長 竹花 一成