学生へ学長メッセージ3(新型コロナウイルス感染拡大について)【2020年4月1日】

Date:2020.04.01

学生の皆様へ

授業開始時までにあなたの対応すべきこと

 

 新型コロナウイルスの蔓延による社会情勢の激変に困惑している事と思います。授業開始予定は4月16日ですが、それまで健康管理(体温測定・その他)など各自で出来る最大限のことを積み重ねる決意をもって過ごしてください。
 新入生、在学生にはいつどこにいても実学教育を行う酪農学園大学の一員として、自覚ある行動を強く求めます。実際の経験を積むことでどんな変化にも対応できる力をつけ、本質を見極めながら未来を切り拓いていける人間に育ってほしいと願っています。これは本学の理念である「知行合一」の実践です。

 現在、政府の定めた「入国制限対象地域」から日本に入国した場合、検疫法での隔離・停留が必要な場合のほか、検疫所長が指定する場所(自宅等)において14日間の待機が求められています。この対象となる学生は待機期間中の本学への登校を含む外出は控えてください。また、健康管理や感染拡大防止についても十分注意してください。詳細は以下のWebサイトを確認・参照してください。
 

<参考>
・外務省海外安全ホームページ【新型コロナウイルスに関する水際対策強化(厚生労働省からのメッセージ)】
 https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2020C044.html 

・厚生労働省新型コロナウイルスに関する帰国者・接触者相談センター
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html 

本学の対応として
① あなたが海外から2週間以内に日本に入国した場合またはそのような人と接触した場合には、本学の社会連携センター国際交流課にメールもしくは電話で直接報告し(rg-iad@rakuno.ac.jp、011-388-4132)、体調に変化がある場合には外出は控えてください。
② あなたが授業開始前に体調の変化がある場合には登校、外出は控えてください。その時には必ずアドバイザ―教員へメールもしくは電話で直接報告してください(新入生に対しては入学ガイダンス時にお知らせします)。

 

2020年4月1日
酪 農 学 園 大 学
学長 竹花 一成