学生へ学長メッセージ5(新型コロナウイルス感染拡大について)【2020年4月15日】

Date:2020.04.16

酪農学園大学学生のあなたへ

 大学では、4月7日の政府の緊急事態宣言、12日の北海道・札幌市緊急共同宣言を受け、9日および13日に危機対策本部会議を行い、現時点における授業開始に係る対応を決定しました。その内容は13日に連絡しています。
 授業は、すべての学年で5月14日(木)開始とします。初めの2週間は新型コロナウイルスの感染防止に配慮し、主に遠隔授業で行います。本来とは違う形態ですが、ご協力よろしくお願いします。
さて、私たち教職員はこの難局にあたり、はじめての状況に果敢に立ち向かう姿、感染防止を率先して行う姿などを、積極的に皆さんに示していこうと思っています。それは、講義・演習・実験や実習だけが教育ではなく、生きる姿勢を示すことも教育だと考えているからです。
 本学の掲げる実学教育とは、単に実用的であるということではなく、実際の経験を積むことでどんな変化にも対応できる力をつけ、本質を見極めながら未来を切り拓いていける人材を育てることです。このようなときこそ建学の精神である「三愛主義」の下、知行合一の実学教育を実践していこうと思います。
 また、皆さん一人一人が心身の健康を保って学べるよう、最大限に気を配っていきたいと思っています。お互いの健康に留意しつつ、一緒にひとつひとつ山を越えていきましょう。

 

2020年4月15日
酪 農 学 園 大 学
学長 竹花 一成