2020年度春期キリスト教教育強調週間メッセージ

Date:2020.05.19

学生・教職員各位

キリスト教委員会委員長
大学宗教主任 小林昭博

2020年度春期キリスト教教育強調週間メッセージ

 特定警戒地域以外の緊急事態宣言が解除されたとはいえ、まだまだ予断を許さない状況が続いていますが、学生・教職員のみなさんも、不安かつ不便な毎日をお過ごしのことと思います。先週の5月14日(木)より遠隔授業が開始され、不安の直中での新学期の開始となりましたが、すでに2020年4月9日付けでご案内しているように、2020年度前学期は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、苦渋の検断として大学礼拝を中止しました。本来であれば、授業開始後の最初の礼拝実施日である5月19日(火)は、2020年度春期キリスト教教育強調週間の礼拝の予定日でもありました。そこで、2020年度の授業開始後の最初の礼拝予定日であり、強調週間予定日でもある本日、2020年度春期キリスト教教育強調週間メッセージを学生と教職員のみなさんにお届けさせていただきます。

 メッセージにつきましては、添付のPDF文書をダウンロードしてご覧ください。
 また、キリスト教委員会HP(https://rakuno-ce.org)にもメッセージを掲載しています。
 

以上