ブルーグラス研究所

カントリーに似た、アメリカ発祥音楽

ブルーグラスとは、アメリカ南部で生まれた音楽です。楽器はギター、マンドリン、フィドル(バイオリン)、バンジョー、ウッドベースなどのアコースティックの楽器を使って演奏します。曲調は明るいものが多いですが歌は失恋や死別といった悲しい内容になっています。活動内容は、普段部室ではジャムセッションという集まった人で演奏をしています。年に3回ほど自分たちで主催してコンサートを行ったり、その他にも商店街のお祭りやイベントなどから依頼をいただき演奏に行ったり、ブルーグラスフェスに参加してキャンプをしながら、ステージに立って演奏をしています。2018年現在、部員は約23名になりました。ほとんどの部員は大学に入学してはじめて、ブルーグラスという音楽ジャンルがあることを知ります。楽器の未経験者が多いですが、4年もしくは6年で音楽を自分のものとするよう目指して練習します。真剣に音楽を楽しみながら活動しているサークルです。
初心者大歓迎なので、ぜひ部室に遊びに来てください!

ブルーグラス研究所

写真ライブラリ

最近チェックしたサークル

生協学生委員会

生協学生委員会

サークル一覧へ