日本獣医学会 司宰機関企画市民公開講座「身近な野生動物問題の解決は世界を救う」を開催

Date:2021.09.04

9月7日(火)から13日(月)の期間に、本学が事務局となり第164回日本獣医学会学術集会がリモート方式で開催されます。
学術集会のプログラムとして、司宰機関企画市民公開講座「身近な野生動物問題の解決は世界を救う」を開催します。市民公開講座のため、どなたでも9月7日(火)~13日(月)の期間に視聴することができます。

 

司宰機関企画市民公開講座「身近な野生動物問題の解決は世界を救う」

座長:坪田 敏男(北海道大学)
   浅川 満彦(酪農学園大学)
期間:2021年9月7日(火)から13日(月)まで
視聴:https://www.meeting-jsvs.jp/164/program

「座長あいさつ」
坪田 敏男(北海道大学)

「酪農大キャンパス内の自然環境と野生動物の衛生動物化」
浅川 満彦(酪農大   獣・医動物)

「キツネとエキノコックス症」
浦口 宏二(道立衛生研)

「シカ管理における獣医学の関わり」
上野 真由美(北海道立総合研究機構)

「市街地周辺で暮らすヒグマ―アーバン・ベアの生態とつきあい方」
佐藤 喜和(酪農大   環境・野生動物生態)

 


関連リンク
◇第164回日本獣医学会学術集会
 https://www.meeting-jsvs.jp/164