第7回 One World One Health 研究会(COVID-19現状と対策)を開催

Date:2020.07.31

この度、本学では8月8日(土)にOne World One Health研究会と共催で、コロナウイルス感染について啓蒙する目的で専門家による現状と対策に関するセミナーを企画しました。
以下のポスターのように、本学からウイルスの専門家による情報発信をします。当日は、基本オンラインセミナーになりますが、後日、編集ビデオを学生等に視聴できるように準備します。

開催趣旨

中国で発生したSARS-CoV2の感染が世界中に蔓延し、COVID-19は人々の社会生活を数ヶ月の内に変貌させた。この病原体の由来は、コウモリ等の動物である。人と野生動物との接点が深まるほど、今回の新たな感染症(新興感染症)が問題となる。この問題への対策は、正確な情報に基づく対策である。One Health研究会は、異分野を超えて問題を共有し対策を検討する事を目的として、様々な感染症について学んできた。本年で7回目となる。今回は、COVID-19に関して情報と共有するべく「COVID-19現状と対策」をテーマとして専門家による講演を開催する。社会情勢を鑑み講演は、リモートの同時配信にも対応して本ウイルスの最新情報と対策を共有したい。



お問い合わせ先

One World One Health 研究会
Mail : prm-a@rakuno.ac.jp
HP : http://owoh.jp/