三笠梅まつりで栄養教育学研究室の学生が「うめ酢レシピ集」を配布

Date:2019.05.15

NEWS NO.11(2019年度)

三笠梅まつりで栄養教育学研究室の学生が「うめ酢レシピ集」を配布

 

5月12日に開かれた「第33回みかさ梅まつり」で、食と健康学類栄養教育学研究室(杉村留美子准教授)が考案した「きゅうりの簡単浅漬け」が、共同研究した社会福祉法人明日佳によって販売されました。

昨年、明日佳が生産・製造していいる梅酢を使って、同研究室の学生がレシピを考案しました。その後、レシピ集として冊子を作成し、梅酢に添えて販売したところ好評を得ました。

卒業した先輩たちが作ったレシピ集を引き続いだ3年生5名がレシピ集を来場者に配布しました。

レシピ集について詳しくはこちらから

レシピ集に載っている「きゅうりの簡単浅漬け」

梅酢とレシピ集がセットで販売されました

きゅうりの浅漬けは大変好評で、来場者からは「気軽に食べられる」、「暑い時期にいいですね」といった感想をいただきました。

晴天の中、満開の梅の花と多くの来場者でにぎわったうめ祭り

晴天の中、満開の梅の花と多くの来場者でにぎわったうめ祭り、明日佳の職員さんと一緒に