農食環境学群(循環農学類・食と健康学類・環境共生学類)獣医学群(獣医学類・獣医保健看護学類)より広く学べる2つの学群、5つの学類
酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群 > 全件表示 > ニュース > 東日本大震災学生ボランティア「酪ネット」講演会・報告会の開催

トピックス

東日本大震災学生ボランティア「酪ネット」講演会・報告会の開催

2012.10.04ニュース

NEWS NO.60(2012年度)

東日本大震災学生ボランティア「酪ネット」講演会・報告会を開催

 

東日本大震災復興支援学生ボランティアである酪農学園学生ネットワーク(酪ネット)主催の講演会・報告会が、10月3日に酪農学園大学で行われました。

酪農学園大学の東日本大震災学生ボランティア団体である酪農学園学生ネットワーク(酪ネット)は、昨年に引き続き、今年度も東日本大震災による被災地域復興のボランティア活動を行ってきました。

前期の活動が9月16日で終了しましたので、被災地で活躍するAPCAS並びChild Fund Japanの現地スタッフの方を招き講演会を開催するとともに、今年度これまでに震災復興ボランティアに派遣された学生のからの活動状況を報告しました。

第一部 講演会 では、Child Fund Japanプロジェクトマネージャー 船戸義和氏と APCAS 理事・日本事務所事務局長 伊藤俊介氏(酪農学園大学酪農学科卒)がそれぞれ、岩手県大船渡と宮城県気仙沼での活動とそのなかで果たした酪ネットの果たした役割を写真を使いながら紹介しました。また、APCAS 現地コーディネータ ーの堀池舞子氏(酪農学園大学生命環境学科卒)も現地での活動について感想を話しました。

第二部 報告会では、大船渡チームと気仙沼チームがそれぞれ、全班の活動を説明しました。
酪ネットでは、1週間交代での活動だったため、自分たちの前後の班の活動報告を聞くことがで、自分たちの果たした各割について、理解する機会ともなりました。
酪ネットの活動報告詳細は後日酪農学園大学公式サイトに掲載します。

IMG_7352

IMG_7367

 

IMG_7408 IMG_7380



Recommended

sns sns sns