森  夏節

環境共生学類

森  夏節 もり かおり

教授

研究室番号
A1-201
取得学位 経済学士
研究室・ユニット名 フィールド情報学
研究キーワード IT化社会の環境負荷 GIS 情報教育

IT化社会における環境負荷に関する諸問題

研究の概要・特徴

IT化社会は私たちの生活を大きく変革し利便性をもたらしたが、その一方で自然環境、社会環境の両面に負荷を与えています。例えばIT機器の製造に用いられるエネルギー消費、リサイクルが進まず廃棄物となっていくデバイス、希少鉱石の産地の自然環境の破壊、IT弱者への格差増長、ネット依存、SNSで繰り広げられるイジメなどがあげられます。
このような諸問題についてファクトをもって明らかにするとともに、ITを用いて解決する策について研究をしています。
また、環境問題には国境がなく海外との情報共有も行っています。中国内モンゴル、韓国の大学とも時に行動をともにしています。

内モンゴルでの植林作業 内モンゴルでの植林作業
高齢化した地域にオンデマンドバスのシステムを構築 高齢化した地域にオンデマンドバスのシステムを構築