臼井  優

獣医学類

臼井  優 うすい まさる

准教授

研究室番号
A4-201
取得学位 博士(獣医学)
研究室・ユニット名 食品衛生学
研究キーワード 薬剤耐性菌 ワンヘルス

動物由来薬剤耐性菌制御のための手法の開発

研究の概要・特徴

動物で使用される抗菌薬により、動物において薬剤耐性菌/耐性遺伝子が選択されることが問題となっている。動物由来薬剤耐性菌の制御のためには、環境を含めたワンヘルスアプローチが必要とされている。
我々は、薬剤耐性菌/耐性遺伝子の制御のため、モニタリングから具体的な対策までを対象として研究を進めている。
モニタリングについては、畜産環境を含めた耐性菌/耐性遺伝子の検出と定量をおこなっている。対策として、耐性菌/耐性遺伝子の迅速検出法、畜産廃棄物の有効な処理法の開発などを行なっている。

研究の目的と方向性 研究の目的と方向性
産業界等へのアピールポイント(用途・応用例等)

薬剤耐性菌対策が社会的に必要とされる中、対策までを具体的に実施していくことは社会的意義が非常に大きい。