髙橋 優子

獣医保健看護学類

髙橋 優子 たかはし ゆうこ

准教授

研究室番号
B2-101
取得学位 博士(文学)
修士(文学)
修士(法学)
Master of Arts in Theology

研究室・ユニット名 動物と人の関係学
研究テーマ 獣医療に関わる法的・政治的・宗教的・哲学的問題を扱う
学びのキーワード 動物の福祉動物の権利5つの自由3つのR法律宗教
教育・研究への取り組み 本研究室では、獣医療にかかわる倫理的問題に対する理論的アプローチに重点を置いています。それは倫理的実践を支えるメタ倫理的次元を常に意識するということです。ルールの背後にある価値観を同定できれば、具体的な問題に対する態度はおのずから決まると言っても過言ではありません。比較という作業を通して、日本の獣医療的実践の背後にある価値観を自覚・明示できるようになることを目指しています。
受験生へのメッセージ 獣医倫理学は獣医学と哲学(倫理学=道徳哲学)の学際領域で、新しい分野です。倫理的行為を導く主意的連関には、宗教観も大きな影響を与えます。そして、倫理のミニマムが法律です。つまり、獣医倫理学は獣医学と哲学のみならず、ほかの多くの領域とかかわる領域横断的分野なのです。複雑な現実に切り込む概念装置を探している人は研究室に遊びに来てください。
関連記事